2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

ニュース一覧

9月10日は下水道の日!

9月10日(木)は「下水道の日」につき、平日ですが休日体制で開館いたします!
「お仕事体験プログラム」(11:00/13:00/14:30)も実施いたしますので、ご来館の際はぜひご参加ください。


~ なぜ9月10日が下水道の日なの? ~
下水道の大きな役割のひとつである “雨水の排除”を念頭に、台風シーズンである220日にちなんで定められました。立春から数えて220日にあたる9月10日頃は台風が多く、
「にひゃくはつか」と呼ばれています。
大雨が多く、台風が長期化・強大化している近年、この機会に下水道についてあらためて考えてみましょう!

~ いつから制定された? ~
著しく遅れていた我が国の下水道普及促進を図るため、昭和36年に当時下水道を所轄していた建設省(現在の国土交通省)、厚生省(現在は環境省に所轄変更)と公益社団法人日本下水道協会の前進団体が協議して、「全国下水道促進デー」として制定しました。その後、旧下水道法制定100年目を迎えた平成13年に、現在の「下水道の日」に名称が変更されました。

ページトップへ